「今月、後1万円だけ欲しい」。
このような安易な気持ちで少額の借金をスタートさせる債務者が増えています。

だけどその借金本当にスタートさせて大丈夫ですか?
うっかり返済を滞納させると大変な事態になるかもしれませんよ!

キャッシングの返済を滞納し続けるとこうなってしまう!

キャッシングの返済を軽い気持ちで滞納すると、次のようなトラブルが起こってしまいます。

個人信用情報掲載の恐れ

金融業界は、「個人信用情報」と言うデータを共有しています。
これは、別名「ブラックリスト」と呼ばれているデータで、債務者の借入状況が記録されています。

「3ヶ月」が個人信用情報のボーダーライン

.一回滞納しただけで、個人信用情報に載るほど厳しくありません。
掲載されるボーダーラインは、3ヶ月以上です。

キャッシングできなくなる

個人信用情報に掲載されると、キャッシングできない期間が生まれます。
これは、すでに借り入れしているキャッシング会社だけはなく、まだ使ったことのないキャッシング会社も同じくです。新しいクレジットカードを作りに行こうとしても、門前払いされてしまいます。
個人信用情報に掲載される期間は、5年前後と見ておきましょう。

滞納料金がのしかかる

返済を滞納してしまうと、滞納料金が発生します。
これは、別名「遅延損害金」と呼ばれるもので、キャッシング業者に対する迷惑料のようなものです。

滞納金は一割増し

「ちょっとぐらい滞納金が発生しても大丈夫」と思う債務者が多いのですが、「日割り」で約20%増えるので、舐めてはいけません!

クレジットカード契約を解除される

滞納期間が長い場合は、クレジットカードの契約を強制解除されることがあります。

連帯解除に要注意

複数の金融業者からキャッシングしている場合は、滞納している業者と滞納していない業者が出てきます。
この際、注意してもらいたいのが、滞納していない業者のクレジットカードも契約される可能性があることです。これを、「連体解除」と言います。

個人信用情報で全てお見通し

「どうして連帯解除が起こるのか?」と不思議に思う人もいますが、これは個人信用情報を見ているから出来る制裁です。
「他の業者で滞納しているということは、うちでも滞納されるかもしれない」と思われて、連帯解除になります。

滞納しそうな債務者にキャッシング業者がとってくれる対応とは?

前述したように、キャッシングの返済を滞納し続けると大変なことになりますから、コンスタントに返済しなければなりません。

しかし、どうしても返済が厳しいケースも出てくると思います。
そういう場合は、すぐキャッシング業者に相談してください。
そうすれば、次のような対応を取ってくれる場合があります。

毎月の返済額を下げてくれる

相談した結果、「毎月の返済額を下げてくれた」という事例は多いです。
収入証明書や給与明細などを持参して、無理のない返済プランを立ててください。

利息返済だけすればOK

滞納状況がひどくない場合は、一定期間、利息の返済だけ認めてくれる業者は多いです。
キャッシング業者は利息で儲ける商売ですから、「儲けが出ている以上はとりあえず良し」としてくれます。

返済日を変更してくれる

「キャッシングの返済日が毎月20日なんだけど、給料日間近だから滞納してしまうことが多い…」。
このような旨をキャ相談すると、給料日直後に返済日を変更してくれることがあります。

口座引き落としに変更する

キャッシングの返済をする際、ATMに入金しに行く人が多いのです。
それだと、入金し忘れてる時もあると思います。
そんな失敗を起こさないためには、口座引き落としがおすすめです。
一番多くお金が入ってくる口座を指定すれば、確実な返済が目指せます。
多くの場合、給料が入ってくる口座を指定することになるでしょう。

お知らせメール

返済する気はあるんだけど、返済日をうっかり忘れてしまう債務者も多いです。
そんな債務者は、返済日が近づいたらお知らせしてくれるサービスを使いましょう。
全てのキャッシング業者がやっているサービスとは限りませんが、お知らせメールなどで連絡してくれる業者は多いです。
詳しくは、お使いの金融業者のホームページをチェックしてみてください。

どうしても返済が厳しい場合は債務整理を

どうしても返済が厳しい場合は、弁護士に相談して債務整理してください。
債務整理すると、支払いが元金だけになったり、半分ぐらいになったりしますから、ゴールが見えるはずです。
初回相談は無料の弁護士事務所が多いので、積極的に相談してみてください。

まとめ

今回は、キャッシング返済の滞納に焦点を当ててみたのですが、いかがでしたでしょうか?
このようにして見てみると、厳しい内容もたくさんあって、びっくりした人も多いと思います。
全てのキャッシング会社がこのような対応をしているわけではありませんが、相場としては十分なので、気をつけてください。
これからキャッシングする予定がある初心者さんは、今一度踏みとどまって、考え見直してみましょう。
その上で、「キャッシングしても大丈夫!」と思えるのであれば、無理のない範囲で借り入れしてくださいね。

 

最後に このままでは返済が不可能になると感じたらどうすべきか?

キャッシングなどで借金。
その後、返済が次第に苦しくなって、このままでは、いずれ返済が不可能になる。
そう思ったらどうすべきでしょうか?

頑張って仕事を増やす。
それも良いでしょう。

でも、いつまでも続きますか?

もし、それによって倒れてしまうとどうなるでしょう。
そう、余計に入院費用などが必要になると、それこそ地獄。

現実的ではありません。

一番スカッと解決できるのが、専門家に相談してみることです。

専門家に相談するのに費用はゼロ。

そう、まったくお金は必要ありません。
そして、専門家に相談すると、どこの貸金業者にいつからいくら返済しているのかなどをヒアリンクしてくれて、一番困らない解決方法を提案してくれます。

え?

おすすめの相談先ですか?

わかりました。
雑誌などでも取り上げられたことのある、実力のある専門家をご紹介しておきます。

それは、杉山事務所です。

相談は無料。

親切に対応してもらうことができますので、ぜひ、利用してみると良いでしょう。

 

カテゴリー: コラム